男性の更年期障害は危険|MENSも保持ホジ

様々なバランスの乱れ

男性にも更年期障害があることをご存じですか

 更年期障害といえば、ある年齢にさしかかった女性がよく悩んでいる体や精神の不調のことではないか、と大部分の方は認知していると思いますが、更年期障害は男性にもあることをご存じない方は多いのではないでしょうか。男性と女性の大きな違いとして、女性は閉経というわかりやすい大きな変化があり、それにつながる症状とで、更年期障害と認知されやすかったのに比べ、男性の場合は非常に個人差があるため、なかなか認知されてこなかったのです。症状でいえば、女性と共通した症状の他に、男性特有のものがあり、うつ、性機能減退や性欲の低下、ED,筋力の低下などがあげられます。このような更年期障害の症状は男性ホルモン(テストステロン)の減少が原因だと言われています。

その場合の治療とはどんなものか

 もし、自分がそのような不調を感じたら、専門の医師に相談に行かれることをおすすめします。主な治療法として、男性ホルモン補充療法や、漢方薬やED治療薬などの処方などがあげられます。日常生活における対処方法も重要になります。たとえば、食生活を改善し、和食中心の食事にしたり、毎日適度な運動を心がけ、夜きちんと睡眠をとるようにするとよいでしょう。また、仕事や家庭においてストレスをためないことが大変重要になります。マイペースな生活を送り、趣味や生きがいをもつのもよいかもしれません。また男性ホルモンのテストステロンの生成を補助してくれる亜鉛や免疫力低下を防ぐために抗酸化作用のあるビタミンを摂取することもよいでしょう。

↑ PAGE TOP